スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見学会という名の決戦

さあ、決戦の日。

先手必勝作戦で気合を入れた我々夫婦は決戦に臨みます。

果たして物件の波長が合うか・・・。

ちなみに、妻は不思議な第6感をもっており、これまでも数々の奇跡を起こしています。
テレポーテーションしたり、砂の中のような情報群から一発で貴重な情報を当てたり、
餅から金属破片を一発で当てたりと数え上げれば枚挙にいとまがないです。

夫は、妻は間違いなくニュータイプだと思っていますが、妻も自分で魔女と思っているらしく
彼女の第6感がこの物件で何か言わなければ合格のようです。

いよいよ見学会スタート。まずは売主とご挨拶。
初老の紳士でいい感じです。

次に部屋。

この部屋は高台の縁に建つ眺望のいい物件のため、とにかく遠くまで見渡せて気分がいい。
これもGOODです。

そして、広さ。メゾネットタイプになっており、2階から入ってリビング、風呂トイレ、2部屋、1階に降りると2部屋の構成です。
リビングがもって広ければよかったけど、まあ悪くない。マルです。

全体的に見渡しても築30年の物件ですが、綺麗に使用されておりどこも清潔感があります。

次に壁。リノベを前提にしているため出来る限り壁は抜いて広々使いたい。
どうか? これは怪しい箇所がいくつかあり、玄関土間を広くする構想はちょっとむずかしい感がある。
これは残念。

ですが、我々の心は、というか彼女の第6感はもうすでに決めていました。

これは買いだ、と。

ということでその場で申込みをすることにしました。

ライバルはいたようですが、どうやら他不動産屋を経由している模様。
不動産業界の両手ビジネスが今回は我々に功を奏し、どうやら水際で食い止めることができていたようです。
ラッキー。

ちなみに、物件にはその物件を抑えている(売主とのパイプがある)不動産屋でアクセスすることが肝心です。
でないと、せっかくの獲物を逃すことになる可能性があります。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lonsdalequay

Author:lonsdalequay
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。